継続的取引の基本となる契約書:収入印紙&印紙税navi
スポンサードリンク

印紙税額の一覧表の第7号文書の「継続的取引の基本となる契約書」とは、特定の相手方との間で継続的に生ずる取引の基本的事項を定めた契約書をいいます。
具体的な文書としては、売買取引基本契約書、特約店契約書、代理店契約書などがあり、税額は一通につき4,000円です。ただし、その契約期間が3カ月以内で、かつ、更新に関する定めがないものは除かれます。
文書の種類 印紙税額 主な非課税文書
継続的取引の基本となる契約書
(注)
契約期間が3か月以内で、かつ更新の定 めのないものは除きます。
(例)
売買取引基本契約書、特約店契約書、代 理店契約書、業務委託契約書、銀行取引 約定書など
4千円
-

スポンサードリンク

menuへ ページのトップへ